動かなくてもOK!買取車種一覧 公開中!

原付の自賠責保険の解約方法と返戻金

バイク処分ドットコムの岩本です。

このページでは「自賠責保険の解約方法と返戻金」について詳しく説明しています。

自賠責保険の返戻金

自賠責保険の返戻金は、保険の残年数により変わってきます。
125cc以下の原付の場合は契約年数によって多少違いはありますが、1ヵ月当たり約200円となっています。

保険期間が12ヵ月残っていれば約2400円、36ヵ月残っていたら約7200円の払戻しとなっています。
仮に5年(60ヵ月)契約のもの(保険料16,990円)をすぐに解約して払い戻しを受けたとしても、返ってくるのは12,000円だけです。

契約時の保険料から約5,000円は、保険会社の手数料ということになるのでしょうか。
ともかく、契約時の保険料からかなり引かれて返戻金されるということになります。

用意するもの

自賠責保険を解約して返戻金を受け取るには、

①郵送にて必要な書類を送ってもらう
②保険会社窓口で対応してもらう

以上2つの方法があります。

まずは契約者のほうで以下のものを用意しましょう。

軽自動車税廃車申告受付書

自賠責保険の解約をするにあたって、必ず廃車手続きをしてナンバープレートを返納しなくてはいけません。
ナンバープレートの廃車手続きを各役所で行った時にもらえる書類が「軽自動車税廃車申告受付書」です。

役所によって用紙の大きさや色は違います。

自動車損害賠償責任保険の原本

自賠責保険の書類です。
もしも紛失していたなら、早めに保険会社に連絡して再発行をしておきましょう。

保険標章

自賠責保険のステッカーです。
多くの場合はナンバープレートに張り付けていると思います。
無くしていても解約は可能です。

本人確認書類

運転免許証や保険証等です。

認印

シャチハタは不可です。

銀行口座

返戻金を振り込んでもらう為の口座が必要になります。

郵送にて必要な書類を送ってもらう方法

郵送で保険会社から必要な書類を送ってもらって、それを返送するやり方です。
時間が合わずに窓口に行けない方は、こちらの方法で行いましょう。

自賠責保険の保険会社がどこかを調べる

まずは自分が入っている自賠責保険の会社がどこなのか確認しましょう。
自賠責保険原本の左下に記載されてます。

記載しているカスタマーセンターに電話を掛ける

自賠責保険原本の左下にフリーダイヤルのカスタマーセンターの番号が記載されているので、そこに電話して自賠責保険の解約及び返戻金の旨を伝えます。

損害保険ジャパン 0120-281-552
東京海上火災保険 0120-868-100
三井住友海上火災保険 0120-281-554
あいおいニッセイ同和損保 0120-395-101

加入していたバイクの登録番号や、自賠責保険の証券番号、加入者の情報を聞かれるので答えましょう。

保険会社から送られる書類に記入して、返信用封筒で郵送

保険会社から必要な書類一式が送られてきます。
全て記入し、返信用封筒に入れて送り返しましょう。

後日、指定した銀行口座に返戻金が振り込まれます。

保険会社窓口で対応してもらう

保険会社の窓口に出向いて、その場で解約する方法です。
担当の方がその場で書類の書き方を教えてくれるので、間違いなく進められます。

最寄りの窓口を調べる

近くの営業店を調べます。

損害保険ジャパン海の営業店検索
東京海上火災保険海の営業店検索
三井住友海上火災保険海の営業店検索
あいおいニッセイ同和損保海の営業店検索

営業店で手続きをする

営業店に到着して受付で自賠責保険の解約の旨を伝えると必要な書類を用意してくれます。
その場で解約でき、返戻金もその場で貰えます。